やずや雑穀米にはカルシウム383mgを増強した強化版があります

雑穀米は、栄養が豊富だということで、健康志向の高まりを受け、注目度大になっています。
やずや製は、16種類の雑穀がブレンドされ、美味しいと評判なのですが、カルシウムが入った特別版もあります。
骨粗しょう症の予防などに、おあつらえ向きです。
昔から、日本人はカルシウムが不足していると言われます。
火山活動が盛んな日本の土壌はカルシウムが少なく、作物にも影響が出ています。
幸い昔は、魚介類を多く食べる食習慣があり、近代に入ってからは乳製品の摂取が増えたとはいえ、世界標準と比べてみれば、まだまだ不足しているのが現状です。

カルシウムを食事として摂れる「やずや発芽十六雑穀いっしょにカルシウム」

やずやの雑穀米は、16種類すべてが国産の雑穀を使うとなっています。
雑穀はおしなべて、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールなど、健康に役立つ成分が豊富だというメリットはあるのですが、国産品の宿命として、カルシウムだけは特別に補う必要が生じるという訳です。
もっとも、雑穀にすべてを求めるのは、どだい無理な話で、やずやの雑穀米で作る雑穀ご飯を主食にすえつつ、魚や牛乳なども摂取して、栄養バランスを整えれば良いだけの話です。
それが難しいという人は、サプリメントを利用するのも1つの手です。
某メーカーのサプリメントが有名ですが、薬みたいに飲むのに抵抗感がある向きもあるかもしれません。
そこで、やずやの雑穀米の登場とあいなる訳です。
カルシウムの原料は、カキ殻粉末を使うことになっているので、やずや製は安全性には特に問題はありません。
粉末は雑穀米に忍び込ませてあるので、自然な形で食べることができます。
雑穀ご飯1膳につき78mgになり、これはマイワシたっぷり2.2尾分に相当するほどの栄養分です。

独自ドメイン