やずや雑穀米の値段

健康を考えて、雑穀米を使うとすると当然、白米だけを使うのと比べてみて、値段は高くなりますが、それに見合うメリットは十分あります。
やずやの『発芽十六雑穀』がよく売れているのも、世の中の健康志向を反映しているかのようです。
やずやの雑穀米は、15小袋入りのレギュラーサイズと、30小袋入りのお徳用サイズが選べるようになっていて、家族サイズやライフスタイルによって柔軟に対応できます。
気になる値段は、レギュラーサイズの方が1,800円+税、お徳用サイズの方は3,400円+税です。
1日あたりの値段は百円少々といったところです。
これを他メーカーの同様の雑穀米と比べてみても、やずやは特に高いという訳ではないことが分かります。

いろいろな要素を考えるとやずや雑穀米の値段は安い

やずやでは16種類の雑穀米のうち12種類は発芽させた雑穀を使っているのがミソです。
食物繊維やミネラルなどに加え、ギャバやアラニンを多く含むのがメリットです。
味の方も、98%の利用者が美味しいと絶賛するほど高クオリティーを誇ります。
こういうことを考えると、やずや雑穀米の値段はむしろ安いのではないかとも思えます。

定期便などを使えばさらに値段は安く

また、雑穀米の値段は、定期購入となる「定期便」のサービスを利用すると10%割引の特典が受けられるようになります。定期便だと10%オフなので、レギュラーサイズの方は1,620円+税に、お徳用サイズの方は3,060円+税となり、送料も無料となります。
さらに、やずやには「雑穀マイペースプラン」というWEB割もあり、これはネットだけの特典です。
値段が最大で20%オフになり、送料も無料です。
また、1回だけの購入でも、やずやの特設ページからの購入ならば無料サンプルがついています。
3小袋が無料でもらえるもので、購入するときはそのページからがおすすめです。白米だけの御飯から卒業する良いきっかけにはなり得ます。

独自ドメイン