やずやの十六雑穀は、雑穀の種類の多さを評価する口コミ多し

心から健康だと実感できるには、食事、それも主食を見直すことは大変に良いことです。
発芽玄米などの雑穀が評判になっていますが、今のトレンドは、玄米、黒米、赤米などをブレンドした雑穀米です。
通販系も人気のようで、中でも、やずやの『発芽十六雑穀』は、口コミで評判を呼び、愛用者が150万人を突破した大ヒット商品になっています。
やずやの雑穀米に関する口コミで、まず多いのが、構成される雑穀の種類が豊富だということです。
もち玄米、はだか麦、もちあわ、ひえ、ハト麦、大豆、小豆、赤米、黒米等々、16種類もの雑穀が、専用の機械を使ってほど良い加減にブレンドされています。
小豆やハト麦などは、食べやすいよう予め、ひきわり状になっています。
エネルギー源の炭水化物を始め、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど、健康成分が豊富だというのが、雑穀米のメリットです。

「発芽」や「栄養」も口コミ評価のポイント

さらに、やずやでは16種類の雑穀のうち、12種類はにがり水にひたす工程を経て、発芽させたものが原料です。
発芽により、いま評判のギャバ(GABA)やうま味成分のアラニンも多く含むようになり、最強の雑穀米だと口コミでも好評のポイントです。さらに、マイワシ2.2尾分のカルシウムも入った、やずやの特別バージョンもあります。

「冷めてもおいしい」…味やレシピへの口コミも高評価

やずやの雑穀米は、作るのもかんたんだという口コミも多数に上ります。
普通にといだお米2合に1小袋を入れ、後は普通に炊くと、雑穀ご飯の出来上がりです。
プチプチ、もちもちの食感が好評で、冷めても美味しいとも、口コミで好意的に評価されています。
夕食の主食として食べるのは普通の食べ方で、余った御飯は、ランチ用におにぎりにしても、おいしくいただくことができます。

独自ドメイン